주요 기사 바로가기

パク・チニョン「自分の音楽の半分はマイケル・ジャクソン」

2009.06.26 14:33
0



米国に滞在中の歌手兼プロデューサーのパク・チニョンがブログに偶像マイケル・ジャクソンの死を追悼する文を載せた。

パク・チニョンは26日午前11時、自分のブログ(www.twitter.com/followjyp)に「私が初めて買ったアルバムがマイケル・ジャクソンの『オフ・ザ・ウォール』だった。 それが自分には音楽の定義になった。自分の音楽の半分以上はまさに彼だ」(The 1st album that I ever bought was Micheal Jackson’s ‘Off the wall’。That became the definition of music to me.At least 50% of me is him)とし、マイケル・ジャクソンに対する限りない愛と同時に哀悼の心境を伝えた。

 
黒人音楽・ダンスに夢中になって音楽を始めたパク・チニョンは、普段から最も大きな影響を受けたミュージシャン、尊敬するミュージシャンにマイケル・ジャクソンを挙げてきた。

パク・チニョンは現在、ワンダーガールズの米国進出のために米ニューヨークで作業している。


マイケル・ジャクソンさん、心臓まひで死亡


【今日のイチオシ記事】
・ マイケル・ジャクソンさん、心臓まひで死亡
・ 三星電子、米国で液晶関連特隋訴訟でシャープに勝訴
・ 少女時代、「ゼロ戦」論争招いたジャケットの修正版を公開
・ 先生のほほ叩き「正当防衛」主張の高校生、裁判の結果は…
・ 黄長?氏の親戚3人が北朝鮮脱出に成功
・ <水泳>国内トップ選手が世界選手権に出場できないとは…

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    パク・チニョン「自分の音楽の半分はマイケル・ジャクソン」

    2009.06.26 14:33
    뉴스 메뉴 보기
    TOP