주요 기사 바로가기

<サッカー>南北W杯同時出場の可能性高まる

2009.06.11 10:07
0
 韓国がサウジアラビアと引き分けたことで、北朝鮮の南アフリカワールドカップ(W杯)進出の可能性がさらに高まった。北朝鮮とサウジはともに3勝2敗2分け(勝ち点11)だが、ゴール得失点で北朝鮮(+2)がサウジ(0)を上回り、アジア地域最終予選B組2位を守っている。

北朝鮮は17日に行われるサウジとのアウエー戦で勝てば自力でW杯本戦に進出する。同じ日、韓国がイランに勝つ場合、北朝鮮はサウジと引き分けても本戦進出が確定する。北朝鮮がW杯本戦に進出すれば、1966年のイングランド大会以来44年ぶりの出場となる。まだ南北同時出場は一度もなく、それ自体が大きな話題になる見通しだ。

北朝鮮がサウジに負けても、組3位で予選を終えれば、W杯本戦進出の可能性は残る。まずA組3位とのプレーオフで勝った後、オセアニア1位のニュージーランドを降せば本戦に進出できる。ホームアンドアウエー方式で行われるアジアA組3位とB組3位の対戦は9月5日と9日に行われる。ここで勝てばニュージーランドとプレーオフを行い、南アフリカ行きチケットの主を決める。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP