주요 기사 바로가기

来月24日ごろ、5万ウォン札流通へ

2009.05.20 07:40
0



新しい高額紙幣の5万ウォン札が来月24日ごろから発行される。

女性(申師任堂=シン・サイムダン)の肖像が描かれた最初の貨幣で、最高額の紙幣となる。

サイズは横154ミリメートル、縦68ミリメートルと、1万ウォン札より横幅が6ミリ大きい。議論を呼んだ申師任堂の肖像も当初の図案通り描かれる。

貨幣の図案と製造は予定通り進められているが、発行日を控えて、中央銀行・韓国銀行(韓銀)は頭を悩ませている。07年1月、新1万ウォン札が発行された際、韓銀の前には、発行番号の早い新札を手に入れようとするコレクターらが数日間にわたり徹夜で列を作ったため、今回もそうした徹夜組が出るのではないかと懸念している。当時、韓銀は発行番号1-100番は貨幣金融博物館に展示し、101-1万番はオンライン上の競売にかけ、処分した。1万1-3万番の貨幣は韓銀の窓口で、先着順に旧札と交換した。そこで今回は、韓銀の窓口を開放せず、発行番号1万番以降の新札を都市銀行に無作為に配る案を検討している。

一方、5万ウォン札が発行されても、すべての現金自動預け入れ払い機(ATM)を取り換える計画はないという。経費削減のレベルから5万ウォン札を使えるATMを1支店当たり1台ほど設置するという方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    来月24日ごろ、5万ウォン札流通へ

    2009.05.20 07:40
    뉴스 메뉴 보기
    TOP