주요 기사 바로가기

ゴールデンウィーク、日本・中国から観光客集まる

2009.05.02 12:46
0



 会社員イ・ミニョンさん(女性、32、京畿道竜仁市)は1日、友達10人と一緒にベトナム旅行へ出発した。 5日の晩に帰国する予定だ。 メイデーの1日と週末を合わせて3連休だが、4日も休みを取った。 子どもの日(5日)まで合わせて5連休となる。 イさんは「新型インフルエンザが気になるが、せっかくの5連休なので友達と以前から計画していた旅行へ行くことになった」と話した。

事実上の5連休が1日から始まった。 ソウル市内の小中高校1268校のうち82%(1035校)は4日を学校長の裁量で自律休業日としている。 世界的に新型インフルエンザが広がっているが、今回の連休には大きな影響を与えていない。 海外に行く観光客で空港は混雑し、遊園地や済州(チェジュ)・高陽(コヤン)花博覧会には大勢の人々が集まっている。

◇空港は‘満員’=1日、仁川(インチョン)空港利用客は9万9000人を超えた。 約5万人が海外への旅行者で、残りが国内に入る旅行客だ。 出国者の行先地は主に日本と東南アジア。 先月30日も仁川空港の利用客は9万1000人を記録した。 仁川空港のキム・スヨン課長は「2日にも9万4000人が仁川空港を利用する見込み。昨年の同じ期間に比べて6000-8000人増えている」と説明した。 1日の一日間に2万1000人の乗客を海外に送った大韓航空のイ・ジンゴル仁川空港支店長は「新型インフルエンザのため心配していたが、現在のところ支障はない」と述べた。

◇空室のない観光地=済州道は連休中の交通便と宿泊施設はすべて予約済みだ。 済州道は航空会社と協議し、1-5日の済州路線の航空機供給座席を一日平均5万3700席に増やした。 夏休みシーズンの一日平均4万7000席より6700席多い。

西帰浦(ソグィポ)の一流ホテルと城山浦(ソンサンポ)普光(ボグァン)フェニックスアイランドなど有名コンドミニアムは予約が難しい状況だ。 西帰浦でペンションを経営するソン・テウォン・ジャズ村代表は「問い合わせが多いが、部屋を確保する方法はない」と語った。 21カ所のゴルフ場の予約率も90%を上回り、レンタカー業界の平均稼働率も90%に達する。

1日、高速道路を通じて首都圏を出た車は普段の週末より15%以上多い37万台。 1564室がある雪岳(ソルアク)ハンファリゾートは満室になった。 慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にも観光客が集まっている。 客室449室の慶州現代(ヒョンデ)ホテルは4日まで予約が終わっている。 慶州デミョンコンドミニアム、ハンファコンドミニアムも予約率100%を記録している。

◇韓国へ行こう=日本のゴールデンウイークと中国の五一節連休で日本・中国人観光客が韓国に集まっている。 ウォン安に加え、新型インフルエンザの影響で北米・ヨーロッパ旅行需要が減ったからだ。

日本は先月25日から最長16日連休というケースもあり、海外旅行客は昨年同期に比べ4%増える見込みだ。 特に釜山(プサン)と近い福岡では、韓国への旅行客が昨年の連休に比べて230%増えると予想される。

五一節連休特需も期待されている。 特に済州道が中国人観光客にビザ免除措置を取り、人気を集めている。

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ゴールデンウィーク、日本・中国から観光客集まる

    2009.05.02 12:46
    뉴스 메뉴 보기
    TOP