주요 기사 바로가기

温泉・ペンション・陶磁器…観光地として注目される京畿道

2009.04.02 10:08
0



体が芯まで冷える冬は、家族と一緒に温泉旅行をして心身を温める。京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)スパグリーンランドは家族の温泉旅行に最適なところだ。フットスパのほか、子どもたちが遊べる施設もがそろっている。ただ、人気が急上昇しているため、休日など混雑する日はいろんな施設をゆっくりと満喫するのは難しいかもしれない。

スパグリーンランド内では小さな公演も行われ、家族や友達と一緒に楽しめる。子どもの遊び場、PCルーム、睡眠室など便宜施設はもちろん、野外温泉には小さな滝も設置され、露天風呂の雰囲気も素晴らしい。イベント風呂は季節ごとに酒・茶・ワイン・ハーブ・チョコ湯などが準備される。

スパグリーンランド周辺には美しいペンションも多く、宿泊を望む家族も利用しやすい。特にミントペンションはお勧めだ。素敵な造りに主人のセンスが調和し、一度ここで宿泊した客は次も必ずここを訪れるという。1階はカフェになっているため、少しだけ立ち寄ってティータイムも楽しむこともできる。素敵な一日を過ごし、広州の名物「ソモリクッパ」を食べると、心身ともに満たされる。

そのまま帰るのが惜しければ、韓国陶磁器を楽しめる京畿(キョンギ)陶磁博物館を見物するのもよい。博物館本館は2階の常設展示室と1階の陶磁文化室・企画展示室で形成され、敷地内には大規模な野外彫刻公園(スペイン彫刻公園・エキスポ彫刻公園)、実際に作品を制作できる窯、韓国庭園、茶礼試演場、野外公演会場、ムクゲ公園などがある。

このほか、広州で生産される陶磁器を販売する広州王室陶磁器販売館、自然学習の場などの付帯施設も準備されている。彫刻公園を背景に記念撮影をし、素敵な思い出づくりができる旅行地、いま京畿道が注目を浴びている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    温泉・ペンション・陶磁器…観光地として注目される京畿道

    2009.04.02 10:08
    뉴스 메뉴 보기
    TOP