주요 기사 바로가기

俳優ユン・サンヒョンの学歴偽造めぐる波紋広がる

2009.02.17 09:43
0



俳優のユン・サンヒョンの学歴偽造疑惑が浮上している。

ユン・サンヒョン側は「以前所属していた事務所がプロフィールを作成する際に起こしたミス」と釈明したが、かつてのインタビューで偽りの学歴に触れたことが公開された後、波紋が広がった。

インターネット上の一部サイトで16日、ユン・サンヒョンのプロフィールが「中央(チュンアン)大学視覚デザイン学科」となっているのがわかり、学歴偽造をめぐる議論が起こっている。特に中央大学には視覚デザイン学科がないことから、偽りの学歴をプロフィールに記したとされ、大ひんしゅくを買った。

これに対し、所属事務所は「以前所属していた事務所がプロフィールを作成する過程で、ミスがあったようだ。問題化した部分のミスを発見した後、直ちに修正した」と釈明した。こうした積極的な釈明により、ユン・サンヒョンの学歴偽造疑惑は消えるかのように見えた。

しかし、ユン・サンヒョンがデビューしたころ、マスコミとのインタビューで「中央大学の視覚デザイン科を卒業した」と話したことがネットユーザーの調べによって発覚し、波紋につながった。

また、ユン・サンヒョンが以前所属していたエックスタウンエンターテイメント側も「ユン・サンヒョンの主張に基づき、プロフィールを作っただけだ」とし、波紋がさらに広がった。エックスタウンエンターテイメントのイ・デヒ代表は「ユン・サンヒョンが、契約の際、確かに中央大学の視覚デザイン学科を卒業したと話していた」とし「新人と契約し、卒業証明書まで要求する場合はない」と当惑する反応を見せた。続いてイ代表は「契約終了後に良い関係を維持したのに、責任を転嫁しているようで、残念だ」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優ユン・サンヒョンの学歴偽造めぐる波紋広がる

    2009.02.17 09:43
    뉴스 메뉴 보기
    TOP