주요 기사 바로가기

現代峨山「金剛山観光、4月には再開を」

2009.02.05 17:59
0
 金剛山(クムガンサン)観光の中断に頭を抱える現代峨山(ヒョンデ・アサン)が観光の再開を南北(韓国・北朝鮮)政府に訴えた。

現代峨山の趙建植(チョ・コンシク)社長は4日、「どんなことがあっても4月からは金剛山観光が再開されるべきだ」とし「現代峨山も努力するが、南北当局がこの問題を解決するために対話することを望む」と語った。

趙社長は現代峨山の設立10周年(5日)を迎えて開いた懇談会でこのように述べ、「金剛山観光が再開すれば、開城(ケソン)観光や開城工業団地事業の正常化、南北関係の改善にもつながるはず。金融危機に苦しむ韓国経済の活性化に大きく寄与するだろう」と主張した。

現代峨山は金剛山観光が再開される場合、雪嶽山(ソルアクサン)地域との連係し、非武装地帯に平和・生態観光地域を設置するなど、さまざまな事業計画を構想している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP