주요 기사 바로가기

金浦空港に脅迫電話

2009.01.15 08:09
0
14日午後、金浦(キンポ)空港に「爆発物を仕掛けた」という脅迫電話があり、済州(チェジュ)行き航空便の出発が大幅に遅れた。

韓国空港公社によると、14日午後3時50分ごろ、男がコールセンターに電話をかけ「金浦発済州行きの国内線航空機に爆発物を仕掛けた」と話し、10秒後に電話が切れた。

これを受け、警察や爆発物処理班をはじめとする保安関係機関は午後4時から6時のあいだに出発を予定していた済州行き7便を綿密に調べたが、異常はなかった。しかし航空機の出発が次々に遅延し、乗客らに支障をきたした。

警察は「いたずら電話のようだ」とし「電話番号を逆追跡し、容疑者を検挙したい」と話している。

10日にも中学2年生が「飛行機とソウル汝矣島(ヨイド)の63ビルにテロを起こす」と数回にわたり脅迫電話をかけ、警察に検挙された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP