주요 기사 바로가기

「北へのテロ支援国家再指定はいつでも可能」

2008.12.12 08:18
0
米国が、北朝鮮をテロ支援国家に再指定することも可能だという姿勢を示した。

米国務省のマコーマック報道官は10日(現地時間)の記者会見で「北朝鮮が核検証システムに対する約束を最後まで守らない場合、テロ支援国に再指定できるか」という質問に対し「いつでも可能だと考える」と答弁した。

マコーマック報道官はしかし「テロ支援国家の再指定は、北朝鮮の今後の出方次第であり、北朝鮮が今後どんな取り組み方をするかを見守るべきだろう」と付け加えた。続いて「テロ支援国家指定解除措置は、北朝鮮と残りの世界との貿易に実質的な影響を与えたものではなく、米国との貿易にも少しも変化をもたらしていない」とした後「北朝鮮に対するさまざまな制裁策が依然としてたくさんある」と述べた。

マコーマック報道官は「北朝鮮は米国を含め世界各国と正常な関係を形成できずにいる」とした上で「韓半島で非核化が実現するとき、初めて北朝鮮は世界各国と正常な関係を結ぶことができ、経済的な機会を含め北朝鮮の人々が多くの恩恵を受けることになるだろう」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP