주요 기사 바로가기

日本人の57%…「韓国に親しみを感じる」

2008.12.08 07:29
0



日本の国民が韓国に対して最も親近感を抱いている反面、米国や中国に対する認識は過去約30年間で最も悪かったことが調査された。

日本の内閣府が6日に発表した「外交に関する世論調査」によると、「韓国に親しみを感じる」という回答が昨年より2.3%増加した57.1%だった。1975年に調査を開始して以来、最も高かった。「韓国と日本の外交関係が良好だ」という回答(4.95%)は昨年の49.9%とほぼ同じだった。

日本の外務省は「李明博(イ・ミョンバク)大統領が就任して関係が改善され、民間交流の拡大が肯定的な影響を及ぼした」と分析している。

一方、日米関係については「良好ではない」という回答(28.1%)が昨年に比べて7.7%増加し、1975年以来、最も悪かった。中国産の‘農薬入りギョーザ’や‘メラミン騒動’などで年初から騒々しかった中国との関係も「良好ではない」という回答(71.9%)が過去最も多かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本人の57%…「韓国に親しみを感じる」

    2008.12.08 07:29
    뉴스 메뉴 보기
    TOP