주요 기사 바로가기

国による銀行の債務保証案、与野党が迅速処理で合意

2008.10.22 08:04
0
与野党は21日、政策委員会議長による会合を開き、国内銀行の外貨建て借入金に対し1000億ドルの限度内で国が支払い保証を行う内容の金融支援策について、同意案を速やかに処理することで合意した。政府はこの日の閣議で議決された同意案を22日に国会に提出する予定だ。

与野党は合意文に▽銀行は債務保証に相応する自助努力をせねばならず、優良中小企業に対し責任を持って流動性問題を解決しなければならない▽政府はこれを管理・監督し、銀行のモラルハザード(倫理観の欠如)を防止する具体的対策をまとめ国会に報告する--ことを明示した。

また、債務保証に対し政府が求償権を行使できるよう、民法と国家保証債務管理規則(企画財政部令)も補完することにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP