주요 기사 바로가기

政府、経済諮問委員総入れ替え…企業家が多数

2008.10.21 09:50
0
李明博(イ・ミョンバク)政権の国民経済諮問会議第1期の委員27人は、全員新しい顔ぶれとなった。

選定作業は青瓦台(チョンワデ、大統領府)が主導した。政府当局者は「大統領の諮問機関だけに、李大統領が直接会って意見を聴取したい人物で構成した」と述べた。

かつての政権との違いは、企業の現場で活動する企業家が多数含まれた点だ。以前は商工会議所会長、中小企業中央会の会長など団体の首長らが参加したが、直接企業活動を展開する経営者はいなかった。

李大統領の「現場重視」「ビジネスフレンドリー」の哲学が反映された人選だ。青瓦台の主要当局者は今回の人選について「経済再建のためには与野党や政派を問う理由がない」と話している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP