주요 기사 바로가기

厳しい時ほど一発狙い? ロト宝くじ販売増加

2008.10.10 18:17
0
 景気沈滞と金融危機が続くほど繁盛するところがある。 一発で人生逆転を狙う、というロト宝くじだ。

ナヌム・ロト宝くじによると、先月の第301-305回ロト宝くじ(ロト6)の販売額は平均441億4000万ウォン(約35億円)と、前年同期の425億4000万ウォンに比べ16億ウォン(4%)増えた。 秋夕(チュソク、中秋)直後の第303回が428億ウォン、第304回が432億ウォン、第305回が440億ウォンと、この3週間の販売額は着実に増えている。

ロト販売額は03年の3兆8000億ウォンをピークに昨年まで毎年約10%ずつ減っていた。 04年に1口の販売価格が2000ウォンから1000ウォンに引き下げられたうえ、時間とともに新鮮さを失ってきたからだ。 しかし今年1-3月期まで減少していた販売額が、4-6月期から回復に向かった。

ナヌム・ロト宝くじ側は「最近の景気状況以外に理由は考えられない」とし「景気が厳しくなり、ロト宝くじに希望を見いだそうとする人が増えたようだ」と話した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP