주요 기사 바로가기

国土地理院の独島広報物は間違いだらけ

2008.09.29 18:12
0

 

 独島のイメージが逆になったり、誤った地名紹介が掲載されるなど、政府が制作した独島(ドクト、日本名・竹島)広報物に多くのミスがあることが分かった。

国土海洋部国土地理情報院は7月に制作した独島広報物「独島、美しい私たちの島」をホームページ(www.ngii.go.kr)独島資料室に掲示している。 広報物の前のページには3枚の独島の写真があるが、このうち最初の写真は東・西島の位置が逆に紹介されている。

広報物の最後のページの写真にも多くのミスが見つかった。 船着き場の竣工碑の写真を「領土標石」と紹介し、「チョンジャン窟」の写真も別の写真を掲載している。

独島の地名と由来についての説明にもミスが見つかった。 クンカジェ岩の説明では、もはやアシカが出現しないにもかかわらず、「アシカが出現する岩」と紹介している。 また「海苔を採取した岩」という意味のキム岩を「海苔のような形をした岩」と誤って説明している。

さらに韓半島の形で有名な‘韓半島岩’を独島の周辺島と紹介している。 '韓半島岩’は独島の東島にあり、独島とは離れていない。 また、参考資料として紹介している独島関連インターネットサイトのうち「韓国最東端の独島」(www.dokdo.mizi.org)はすでに閉鎖されている。

この広報物は、7月に日本政府が中学歴史教科書学習指針書に独島関連内容を記述すると伝えられた直後、国土地理情報院が独島資料室に載せられた。 このため、性急な対応がこうしたミスだらけの資料掲載の原因ではないかと指摘されている。

国土海洋部国土地理情報院は測量および地図、国土情報関連政策を執行する国家機関。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    国土地理院の独島広報物は間違いだらけ

    2008.09.29 18:12
    뉴스 메뉴 보기
    TOP