주요 기사 바로가기

ヒル次官補が今週訪朝…核交渉実務者と会合か

2008.09.29 08:16
0

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で米首席代表を務めるクリストファー・ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が近く北朝鮮を訪問すると、米国務省のマコーマック報道官が27日、明らかにした。

マコーマック報道官は「ヒル次官補が29日に韓国を訪問した後、北朝鮮を訪問する計画だ」と伝えたが、訪朝の日程や目的、会談する相手などは公開していない。

ヒル次官補は6カ国協議韓国首席代表の金塾(キム・スク)韓半島平和交渉本部長と会って、北朝鮮を説得する方法を事前に調整したうえで、来月1日に北朝鮮を訪問するとみられるが、北朝鮮では核交渉にかかわる主要当局者らに会って、北朝鮮の核施設再稼働宣言による危機の局面に突破口が作られるかどうか注目される。

これについて、米国は、核交渉が膠着(こうちゃく)に陥った原因と指摘されている検証合意書の作成に関して、当初の立場よりやや柔軟化した内容を盛り込んだ草案を最近北朝鮮に提示したという。

米ワシントンの外交筋は「北朝鮮の核申告検証システムに関する合意と北朝鮮のテロ支援国家指定解除が議題として扱われるだろう」とし「北朝鮮がヒル次官補の訪朝を受け入れたのは、交渉の意向があることを示唆するものだ」という見方を示している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ヒル次官補が今週訪朝…核交渉実務者と会合か

    2008.09.29 08:16
    뉴스 메뉴 보기
    TOP