주요 기사 바로가기

<野球>李承?、今季6号…巨人は首位阪神に1ゲーム差

2008.09.21 12:57
0



巨人の李承燁(イ・スンヨプ、32)が再び本塁打を叩き出した。

同時にチームも9-1と勝ち、首位阪神とのゲーム差を1に減らし、逆転優勝の夢を膨らませている。

李承燁は20日、東京ドームで行われた阪神との試合、5番一塁手として先発出場、最初の打席でソロ本塁打を打ち、5打数1安打1打点を記録した。

今回も初球だった。李承燁は3-0でリードした1回、相手先発下柳の初球126キロのスライダーをそのまま引っぱって右スタンド上段につき刺した。今季6号で、ラミレスの先制3ランに続く本塁打だった。16日の横浜戦、3打席連続本塁打から4日ぶりだ。

この日の本塁打はエースを相手に打ったという点で特別だ。左腕下柳は今季11勝5敗防御率2.68を記録し、阪神先発陣をリードしているだけではなく、通算114勝85敗22セーブを記録中のベテラン。初球から積極的な打撃が良い結果につながった。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <野球>李承?、今季6号…巨人は首位阪神に1ゲーム差

    2008.09.21 12:57
    뉴스 메뉴 보기
    TOP