주요 기사 바로가기

蒼井優「ポン・ジュノ監督と撮影、夢のよう」

2008.07.04 17:38
0



日本の女優蒼井優(23)がポン・ジュノ監督と撮影した感想を明らかにした。

ポン・ジュノ、ミシェル・ゴンドリー監督、レオス・カラックス監督とともに2日午後1時30分(現地時間)、東京セルリアンタワーホテルで韓・日・仏合作映画『TOKYO!』制作報告会に出席した蒼井優は「本当に好きなポン監督と香川さんと一緒に撮影できて夢のようだった」とし「撮影があっという間に過ぎてしまって残念」と話した。

『TOKYO!』は韓国、日本、フランスの資本と俳優、スタッフたちが集まって完成させた夢のプロジェクトで、3人の名監督が東京で撮影した3編の作品「インテリアデザイン」「メルド」「 シェイキング東京」が100分のランニングタイムで順に見られる。

最後を飾るポン・ジュノ監督の「シェイキング東京!」には『ゆれる』で国内でも知られる演技派俳優の香川照之と蒼井優が主人公として登場する。

ポン・ジュノ監督は『TOKYO!』プロジェクトに参加したことに対し「撮影することができる機会があってうれしかったし緊張もした」とし「タイプの違う2人の監督のその違いもおもしろかった」と答えた。

一方、ポン・ジュノ監督と香川照之、蒼井優、加瀬亮ら有名な日本の俳優たちが一堂に介し「TOKYO!」制作報告会には多くの日本のメディアが熱い取材合戦をしていた。

『TOKYO!』は日本で8月の中ごろ公開され、秋、国内で公開される。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    蒼井優「ポン・ジュノ監督と撮影、夢のよう」

    2008.07.04 17:38
    뉴스 메뉴 보기
    TOP