주요 기사 바로가기

リュ・シウォン、新潟県知事から感謝状

2008.07.03 16:14
0

紺綬褒章の伝達も

リュ・シウォンが日本の天皇から紺綬褒章を授与された。

リュ・シウォンは1日、日本ツアーコンサートのために訪問した新潟県で、日本の天皇が授与する紺綬褒章と新潟県が贈る泉田裕彦県知事の感謝状が同時に贈られた。

リュ・シウォンは2007年、新潟県で中越沖地震が起きた際、個人では最大の金額の義援金を贈っている。紺綬褒章は日本の栄典制度の中で、公益のために私財を寄付した人に天皇が与えるものだが、新潟地震との関連では22の企業及び団体を除くと個人の資格ではリュ・シウォンだけだ。リュ・シウォンは「2006年、新潟でコンサートを開催したことがあったが、地震で多くの人が苦しんでいるという話を聞き、助けたかった。ここの方々に今回、コンサートを通じて今一度、やすらぎと希望を差し上げることができたらいいと思います」と所感を明らかにした。

リュ・シウォンは、芸能人奉仕団体であるタサモ活動(温かい人たちの活動の略)はもちろん、2006年、韓国福祉財団が進めている祖父母と孫が暮らす家庭を助けようというキャンペーンに参加し、1億ウォンを寄付、3年間、社会連帯銀行とともに富川市にある美術塾に授業料を補助するなど、韓国でも常に善行活動を行っている。

一方、リュ・シウォンは6月25日、戸田市文化会館公演を皮切りに日本全国ツアーコンサートを行っている。北海道厚生年金会館公演に続いて新潟県民会館で公演を行うリュ・シウォンは、以後、松山市民会館に移動して6回目のコンサートを行う予定だ。8月21日、東京の日本武道館で、2カ月にわたる全国ツアーのファイナル公演を行う。
★ 関連記事 リュ・シウォン、6月25日から日本全国ツアー開始

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    リュ・シウォン、新潟県知事から感謝状

    2008.07.03 16:14
    뉴스 메뉴 보기
    TOP