주요 기사 바로가기

「過激ろうそく集会に失望」発言でネチズン攻防

2008.06.26 18:02
0

 KBS(韓国放送公社)のファン・ジョンミン・アナウンサーがラジオ番組の生放送中、「ろうそく集会の過激な姿に失望した」と発言したことを受け、ネチズンの間で激しい論戦が繰り広げられている。

ファン・アナは26日午前、自ら進行するラジオ番組のオープニングで「国民が安心するまで告示を延期すると話していたが、予想外に速く進行し、デモ隊が興奮した」とし「デモ隊の過激な姿には失望した。 新しいデモ文化だと報道していた海外メディアは‘こんなものだ’という反応を見せるのではないだろうか」と話した。

一部のネチズンは「切迫した状況であることを理解しての発言か」「地上波で大勢の人に向かって自分の意見を述べる時は慎重になるべきだ」と主張し、ファン・アナウンサーを攻撃した。

一方では「変質したろうそく集会に対する失望は誰もが共感していること」「魔女狩りのようなやり方は自制すべき」など、ファン・アナをかばうコメントも多かった。

パク・ジョンヨン担当プロデューサーは電話で「ろうそく集会に関する発言が意図しない方向に流れた。 慎重でなかった点をお詫びする。」とし「今日中にファン・アナの立場を明らかにする文をホームページに載せ、明日のオープニング放送でもう一度謝罪する計画」と話した。


★ 関連記階 “週末ろうそく集会”再び暴力衝突へ ろうそく集会、政治闘争本格化

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「過激ろうそく集会に失望」発言でネチズン攻防

    2008.06.26 18:02
    뉴스 메뉴 보기
    TOP