주요 기사 바로가기

11日に“核施設無能力化”めぐり協議

2008.06.09 07:44
0
北朝鮮の核申告書提出が遅れている中、ソン・キム米国務部韓国課長が北核無能力化問題などを議論するため、ソウルを経て、今月10日に北朝鮮を訪問する。

ショーン・マコーマック国務部スポークスマンは6日、定例ブリーフィングで「ソン・キム課長は北朝鮮の核施設無能力化に焦点を合わせ、どのように終えるのか議論する予定だ」と説明した。

これとともに北朝鮮の核無能力化に対する相応の措置として重油100万トンに該当するエネルギーを提供することにした6カ国協議の合意事項を履行するため、経済、エネルギー支援問題が6カ国代表が出席した中、11日に板門店(パンムンジョム)で開かれる予定だ。

また、同日、中国の北京では6カ国協議傘下の実務グループである朝日関係正常化会議が2日間の日程で行われる。
★ 注目記事 国交正常化に向けた朝日協議、8カ月ぶりに再開

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP