中央日報

パウロ・ベント監督(49、ポルトガル)が率いるサッカー韓国代表が今年最後の国内Aマッチで攻守の不均衡を表し、惜しく引き分けた。 韓国代表は16日、天安(チョンアン)総合運動場で行われたパナマ代表との親善試合でDF朴柱昊(パク・チュホ、31、蔚山)とMF黄仁範(ファン・インボム、22、大田)の連続ゴールで2-0とリード… 2018年10月17日 (水)07時59分 記事全文
次の15件