中央日報

在日同胞2世で日本プロ野球選手として活躍した張本勲氏が2020年東京オリンピック(五輪)への南北野球合同チームの参加を期待すると明らかにした。 3日、張本氏は毎日新聞とのインタビューで「思想とか、政治とかを持ち込まずに統一チームをつくってほしい」と明らかにした。 張本氏は「野球のために集… 2018年12月04日 (火)06時55分 記事全文
次の15件