中央日報

プロ野球ネクセン・ヒーローズが23日、ソウル高尺(コチョク)ドームでLGツインズと対戦し、8-3で勝った。 ネクセン先発アンディ・バンヘッケンは1回から3回1死まで打者7人をすべて三振に仕留め、試合開始後の最多連続奪三振記録を作った。 バンヘッケンは7イニングを6安打(1本塁打)9奪三振の2失点(1自責点)に抑え、今… 2017年06月24日 (土)12時44分 記事全文
次の15件