中央日報

「恐韓症などは昔のことだ」。中国スポーツ専門メディアTitan Sportsのヤンサオルイ記者の声からは自信が感じられた。 中国サッカーは韓国と対戦するという言葉を聞くだけでも恐れた。1978年から2010年まで中国は韓国と対戦して16敗11分けだった。そして2010年2月の東アジアカップで初めて勝った。それも3-0の大勝だ。2017年3月の… 2019年01月16日 (水)09時49分 記事全文
次の15件