中央日報

「福島は安全」…ラグビーW杯も宣伝の場になるのか 今年で9回目を迎える2019ラグビーワールドカップ(W杯)が20日、日本(12都市)で開幕する。アジアでの開催は初めてだ。 20チームが4組に分かれてグループリーグを行った後、組1、2位の8チームがトーナメントを行う。「ウェブ・エリス・カップ」(優勝トロフィー)の主人公は11月2日の決勝戦で決まる。東京スタジアムで20日に… 2019年09月19日 (木)11時58分 記事全文
次の15件