中央日報

日本は28日、埼玉スタジアム2002で2018FIFAロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第7戦を行い、タイに4-0で快勝した。 最終予選3連勝の日本は5勝1敗1分け(勝ち点16)でB組首位に浮上した。日本とB組首位争いをするサウジアラビアは29日、ホームでイラクと対戦し、1-0で勝った。サウジアラビアは日本と同じ5勝1敗1分け(勝ち点16)だが… 2017年03月29日 (水)11時06分 記事全文
次の15件