中央日報

米国と北朝鮮の外交担当高位要人が最近相次いでベトナムを訪問したことが確認されたが、2回目の米朝首脳会談候補地の中にはベトナムが含まれている。 13日、関連事情に詳しいワシントンの韓米消息筋によると、米国務省のマーク・ランバート東アジア太平洋副次官補代行が先週ごろベトナムを訪問… 2018年12月14日 (金)06時57分 記事全文
次の15件