中央日報

<リセットコリア>中国が自ら北核解決に進むという期待は捨てるべき(1) 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「北核解決法時計」は来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)に合わされている。中国と急いで高高度防衛ミサイル(THAAD)問題を整理したのも(10・31韓中関係改善共同発表)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で中国の習近平国家主席と会談したのも(11月11日)、文大統領の12月の… 2017年11月22日 (水)16時05分 記事全文
前の15件 次の15件