中央日報

北朝鮮が29日早朝に元山(ウォンサン)一帯から東に飛翔体を発射したと伝えられた中、韓国合同参謀本部が追加で「今日(29日)午前5時39分ごろ、北が江原道(カンウォンド)元山一帯から東側に不詳の弾道ミサイル(スカッド系列と推定)を発射した」と発表した。 合同参謀本部は「飛行距離は約450キロで、さらなる情報… 2017年05月29日 (月)09時08分 記事全文
次の15件