中央日報

中国軍用機5機、通知なく韓国の防空識別圏を侵犯 中国軍用機5機が18日午前10時10分ごろ、離於島(イオド)の西南方面から韓国防空識別圏(KADIZ)に進入し、韓国空軍F-15K戦闘機などが緊急出撃したと韓国軍が明らかにした。 合同参謀本部は「中国軍用機は日本防空識別圏(JADIZ)内へ飛行した後、KADIZを経由して午後1時47分ごろ、離於島西のKADIZ外郭周辺地域から中国方向へ最終離脱した」… 2017年12月18日 (月)15時13分 記事全文
次の15件