中央日報

トランプ米大統領は24日、北朝鮮が短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を発射した後も北朝鮮と良い関係にあるという立場を明らかにした。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長がこれまで自身にかなり率直であり、短距離ミサイルは大きく気にしないということだ。 AP通信とロイター通信… 2019年08月25日 (日)10時01分 記事全文
次の15件