中央日報

韓国経済新聞

第二に、第4次産業革命など経済条件の進化に逆行するような公約も多い。警察官、消防署員、勤労監督官など公共部門の雇用81万件創出案が代表的だ。これらは、ロボット、ドローン、モノのインターネットなどによって人の労働力を削減する可能性が大きい職種だ。雇用の硬直性が強い公務員を一気に… 2017年04月24日 (月)14時21分 記事全文
前の15件 次の15件