中央日報

韓国経済新聞

コンビニエンスストアのイーマート24は昨年1313店の新規店舗を出した。このうち店主が24時間営業を選択したのは132店で10%にとどまった。残りの1181店は夜12時から午前6時まで閉店する。イーマート24関係者は「今年に入って店舗を出した店主のうち24時間営業を選択したところはほとんどない」と話す。 24時間営業の代名… 2019年01月17日 (木)09時46分 記事全文
前の15件 次の15件