中央日報

韓国経済新聞

業況回復の兆しによって造船株の株価が反騰し、造船機資材株にその恩恵が広がるかどうかに注目が集まっている。 韓国の大型船舶構造物メーカーのセジン重工業は19日、有価証券市場で180ウォン(約18円、4.32%)上昇した4350ウォンで取引を終えた。最近、6取引日連続で上昇した。造船業況が振るわず、昨年12月2000ウォン… 2017年06月20日 (火)10時58分 記事全文
前の15件 次の15件