中央日報

韓国経済新聞

平昌(ピョンチャン)冬季五輪4日目の11日午前6時。江陵(カンヌン)の関東(クァンドン)大学や江原(カンウォン)大学三陟(サムチョク)キャンパスなどに用意された五輪勤務者宿舎ではボランティアスタッフが1時半は基本、長ければ2時間以上も出退勤バスを待たなければならなかった。既存の運営スタッフ担当バス(TW)が他… 2018年02月16日 (金)09時54分 記事全文
次の15件