Warning: include(/db/web_dev/include/php/dbopen.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 4

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/db/web_dev/include/php/dbopen.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/lib/php') in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 4

Warning: include(/db/web_dev/include/html/logo_search.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 12

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/db/web_dev/include/html/logo_search.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/lib/php') in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 12

Warning: include(/db/web_dev/include/html/topmenu_news.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 16

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/db/web_dev/include/html/topmenu_news.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/lib/php') in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 16

会社·広告案内

中央日報

조인스닷컴 소개글

中央日報メディアグループは中央日報を中心とする総合情報メディアグループです。中央日報メディアグループには中央日報をはじめとして、Cyber中央、中央放送、中央M&B、中央日報エコノミスト、中央日報文化事業団、中央日報教育事業団、中央日報J&P、中央日報新千年などの関連会社が所属していて、関連会社の事業領域は新聞、放送、インターネット、出版、文化事業、社会教育などを網羅しています。

韓国の代表新聞-中央日報
世界新聞協会(WAN)が発行した1999年度‘世界言論動向(WorldPressTrends)'で中央日報は韓国新聞の中で閲読率(Readership)1位になりました。最も多くの韓国人が閲読する新聞ということを証明しました。中央日報は1965年創刊以来下記のような目標に向かって邁進してきました。“正確な情報と正しい論評で読者が最も信頼する新聞、民主主義と市場経済を擁護して韓国社会の進歩を率いるクォリティーペーパー(qualityPaper)、韓国人が最も信頼する世界の窓、世界の人々が求める韓国の窓”。中央日報は目標達成のために専門記者制、セクション新聞、横書き、企画取材チームなどをいち早く実践、韓国言論の変化を先導してきました。

広く広まったニューメディアフロンティア-サイバー中央
中央日報は韓国サイバーメディア(CyberMedia)の開拓者です。中央日報は創刊以来蓄積してきた膨大な情報をコンピュータに収める作業を89年韓国言論で最初に着手しました。これらの情報はまもなくインターネットとパソコン通信の舞台に乗せられました。95年3月始まったインターネットオンライン新聞サービスも中央日報が最初でした。中央日報はインターネット領域をより活発に開拓するためにインターネット専門会社のCyber中央を発足させ、'全方位コンテンツサイト(TotalDestinationSite)'JOINSを運営しています。

時事及びドキュメンタリー専門-中央放送
中央日報は1999年5月ドキュメンタリーケーブルTVQチャンネル(チャンネル25)を引き受けて中央放送をスタートさせました。放送は1980年言論統廃合以前のTBCと同じように中央日報情報メディアネットワークの重要な領域として位置するとみられます。

広範囲な出版事業
中央日報の関連会社では‘女性中央21’、‘セッシ’等のような女性雑誌、及びムック紙、各種単行本、その他‘月刊中央’、‘ニュースウイーク韓国版’、‘エコノミスト’、‘goodbuy’、'エマージ新千年'などの時事、経済、教養専門紙を発行します。

共同体と共に行うボランティアと各種事業
- ボランティアを率いる中央日報 1994年中央日報は国内最初にボランティアキャンペーンを繰広げました。先進国と異なり、当時韓国ではボランティアに対する認識が非常に不足していましたが、中央日報のキャンペーンはボランティアの必要性を国民に認識させるきっかけとなりました。
- 中央日報ソウルマラソンと様々な事業 1999年9月第1回中央日報マラソン大会が開催され、1万3千余名が参加、市民の祝祭として盛大に行われました。その他中央日報メディアグループは大統領杯高校野球、王位戦、中央音楽コンクール、中央美術大展等のスポーツ・授賞事業、それにA-Pressフォーラムなどを主催しています。
- NIE(NewspaperinEducation-新聞活用教育) NIEは小中高学生達の教育に新聞を效果的に活用しようという中央日報の汎国民的教育キャンペーンです。中央日報は1995年国内最初にNIEを導入し、各級学校と家庭に普及させました。(NIEホームページhttp://nie。joongang。co。kr)

多彩で豊富な文化、教育事業
新しい知識・技術を学び、趣味活動を通じて自己啓発を成し遂げようという市民・学生の欲求に応じるため、社会教育場である中央文化センターや高級公演場である湖巖アートホールを提供し、大衆社会生活の質の向上に努力しています。

北朝鮮との交流事業
中央日報統一文化研究所は97年以後3度にわたって北朝鮮文化遺産取材を行い、南北間の文化的異質感の克服に寄与しています。

読者に対するサービスと事業
中央日報は1999年第2創社を宣言し、“読者側に立って考え、読者と共に行動することにより、読者の知る権利を充足させる言論の役割と任務を全うする新聞になる”と明言しました。中央日報はこのような‘読者第一主義’を掲げることにより、読者と中央日報の距離をさらに近づけ、中央日報の紙面に対する読者の正確な指摘を積極的に受け入れるために読者情報センター、中央メディアホールなどの施設を運営しています。また遊民文化財団は海外言論人の国内研修支援及び優秀な中、高、大学生に対する奨学金支給事業を繰広げています。
広告案内

조인스닷컴 소개글


Warning: include(/db/web_dev/include/php/right_article.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 102

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/db/web_dev/include/php/right_article.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/lib/php') in /db/web_dev/help/adinfo.html on line 102