中央日報

音楽

歌手ク・ハラ、日本の音楽番組舞台で思わぬハプニング 歌手ク・ハラが日本の音楽番組の舞台で思わぬ「ハプニング」を体験した。 26日午後、生放送されたテレビ東京の『テレ東音楽祭2019』では舞台に上がったク・ハラの衣装が下がる事故があった。 KARAの『ミスター』を歌っていたク・ハラは激しい振りつけを披露し、このためにオフショルダーのドレスが一部下がった。上手な舞台マナーで乗り越えたが、生出演だったため衣装が「ポロリ」とずれた状況がそのまま電波に乗った。 ク・ハラは最近、日.... 2019年06月27日(木) 07時16分 記事全文
次の15件