中央日報

ドラマ

安重根の一代記に光を当てるドラマ『英雄』が来年放送…制作費300億ウォン 大韓民国臨時政府樹立100周年を控え、安重根(アン・ジュングン)の英雄的な人生に改めてスポットを当てるドラマが制作される。 16日、制作会社側は「事前制作され、来年の放送を目指している『英雄-青い英雄の時代』(以下、『英雄』)は、世間知らずの資産家の息子に近い生活を送っていた安應七(アン・ウンチル)が独立闘士・安重根(アン・ジュングン)に変貌していく一代記を劇的に描く予定」と紹介した。 大韓民国民ならば誰でも知っている安重根だ... 2018年08月16日(木) 15時30分 記事全文
次の15件