中央日報

張夏準(チャン・ハジュン)英ケンブリッジ大教授が韓国経済状況を「国家非常事態」と診断した。ロンドン特派員のインタビューで張教授は「所得主導成長と最低賃金引き上げは対症療法に終わった」とし「栄養剤を投与すれば次に体質改善をすべきだが、そのような話はない」と指摘した。韓国の経済… 2018年12月10日 (月)16時16分 記事全文
次の15件