中央日報

大宇造船海洋が深刻な資金難に陥り、国民年金にまで飛び火している。満期が残る大宇造船の社債1兆3500億ウォン(約1350億円)の29%に相当する3900億ウォンを国民年金が保有しているからだ。政府はこれら社債の50%を株式化し、50%を満期延長する案を推進中だ。 結局、社債最多保有者の国民年金が大宇造船の回復のカギを… 2017年03月28日 (火)13時02分 記事全文
次の15件