中央日報

自由韓国党や正しい未来党など韓国野党圏の指導部が昨日、6・13地方選挙惨敗の責任を取って一斉に辞任した。歴代最悪の壊滅的な敗北を喫した以上、退陣は当然のことだ。韓国党では洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表の責任論が選挙前から噴出していた。同じ党の候補者でさえ「選挙の役に立たないから遊… 2018年06月15日 (金)16時19分 記事全文
前の15件 次の15件