中央日報

【コラム】東アジアは薄氷、刃を懐に実力養うべき(2) すでに中国は高高度ミサイル防衛システム(THAAD)の韓国配備など米国の戦略資源配備に強く反発している。最近では在韓米軍の駐留方式と韓米同盟を問題視している。米国が中距離核戦力全廃条約(INF)から離脱し、マーク・エスパー米国国防長官が地上発射型中距離ミサイルの東アジア配備を望むと述べると、中… 2019年08月23日 (金)10時26分 記事全文
次の15件