中央日報

韓半島(朝鮮半島)で観測される地震発生頻度が次第に増えている。 26日、韓国気象庁によると、今年に入って韓半島でマグニチュード(M)2.0以上の地震が13回観測された。1980年代に16回だった年間平均発生数は90年代26回、2000年代44回、2010~2014年58回と次第に増えている。 観測が始まって以降、最も多くの地震が発生した年は2013年で、合… 2015年04月27日 (月)18時34分 記事全文
次の15件