中央日報

釜山の軍部隊で兵士が内部通信網の資料を操作して褒賞休暇を随時取ってきたことが分かった。 釜山地方裁判所は28日、公的な電子記録を偽造した容疑などで起訴されたA(26)に懲役10月、執行猶予2年を言い渡した。また、同じ容疑で同僚の兵士B(28)とC(23)に懲役6月の宣告猶予判決を下した。3人は軍捜査機関に犯行が摘… 2014年11月29日 (土)10時41分 記事全文
次の15件