中央日報

昨年の会社員のTOEIC平均点数が666点だったとYBM韓国TOEIC委員会が29日明らかにした。 会社員のリスニング(LC)の平均点数は360点、リーディング(RC)の平均点数は306点だった。点数は「755~800点」(各10.9%)、「655~700点(10.4%)」、「805~850点(10.2%)」、「605~650点(9.1%)」、「855~900点(8%)」などで、大きな偏りもなく等しく分布していた。 TOEIC受験者は会社員になって5~9年目が21.3%で最も多く、1~2年目(19.9%)、3~4年… 2016年04月29日 (金)16時06分 記事全文
次の15件