中央日報

韓国の国立科学捜査研究院は25日、死亡した状態で発見された兪炳彦(ユ・ビョンオン)セモグループ前会長の遺体を精密鑑識した結果、「毒・劇物分析や窒息死、持病、外力による死亡かどうかについて分析したが、腐敗が激しくて死亡原因を特定することができなかった」と発表した。 国立科学捜査研… 2014年07月25日 (金)10時40分 記事全文
次の15件