中央日報

マンションの外壁を塗装中だった作業員のロープを切って墜落死させた40代の男に無期懲役が言い渡された。 蔚山(ウルサン)地裁は殺人および殺人未遂容疑で起訴されたソ被告(41)に15日、無期懲役を言い渡し、20年間の位置追跡装置付着を命じた。 ソ被告は今年6月8日午前8時13分ごろ、慶尚南道梁山(ヤンサン)のマン… 2017年12月16日 (土)10時24分 記事全文
次の15件