中央日報

昨年、仁川(インチョン)アジア競技大会に参加した後、韓国人記者のカメラを盗んだ容疑で略式起訴された元日本国家代表競泳選手に罰金100万ウォン(約11万円)が言い渡された。 仁川地裁は28日、冨田尚弥選手(25)に罰金100万ウォンを言い渡したと明らかにした。これに先立ち、検察も先月の結審公判で富田選手に対… 2015年05月28日 (木)17時19分 記事全文
次の15件