中央日報

市民参与団の選択は「恐怖」よりも「科学」だった。新古里(シンゴリ)5・6号機公論化委員会は市民参与団の公論調査の結果、「建設再開」という結論が出たと20日、発表した。 「建設再開」の意見が59.5%と、「建設中断」(40.5%)に比べ19ポイント高かった。キム・ジヒョン公論化委員長は「第4次調査の誤差範囲は±3.6%ポ… 2017年10月21日 (土)08時59分 記事全文
次の15件