中央日報

円が対ドルでは劣勢だが、ユーロ、ポンド、人民元など他の主要通貨には強気を見せており日本の産業界が緊張している。実質的には円の価値が高まる「ステルス円高」が日本企業の輸出競争力を落とす危険が小さくないという理由からだ。 12日の日本経済新聞によると、今月に入り、1ドル当たり円相… 2018年11月13日 (火)10時16分 記事全文
次の15件