中央日報

韓国型発射体技術が完成される2020年ごろには韓国の中小企業と大企業が共に取り組む発射体技術を確保することになるという意味だ。現在、韓国が先進国に最も近接している分野は衛星技術だ。世界6~7位と評価されている。計13機の衛星を開発し、現在4機を運用している。航宇研とKAIが集中している500キロ級の中… 2017年04月21日 (金)14時52分 記事全文
次の15件