中央日報

次世代移動通信(5G)スマートフォンの頭脳となるプラットホームが登場した。クアルコムは5日(現地時間)、米ハワイで開催された「Snapdragon Tech Summit2018」で5Gモバイルプラットホームの「Snapdragon855」を公開した。5G向けのモバイルアプリケーションプロセッサ(AP)だ。APはスマートフォンの性能を左右する核心部品。 スマートフォンにSnapdragon855が搭載… 2018年12月07日 (金)14時36分 記事全文
次の15件