中央日報

CJ第一製糖が米国の冷凍食品会社を買収した。CJグループ史上最大規模のM&A(企業の合併・買収)で、買収金額だけで2兆ウォン(約2000億円)を超える。今回の契約締結でCJは米国全域に流通網を確保し、李在賢(イ・ジェヒョン)会長(58)が注力する「Kフードグローバル化」の基盤を確保することになった。 CJ第一製糖は15日、取締… 2018年11月16日 (金)13時33分 記事全文
次の15件