中央日報

他国は月面有人基地を競争するが…韓国は月着陸を放棄? 韓国の月探査計画が座礁している。朴槿恵(パク・クネ)政権で2020年に予定されていた月着陸計画が現政権に入って2025-30年に延期されたが、最近また「条件付きの2030年」に変更され、事実上放棄する水準となっている。米国・中国・欧州・日本など宇宙強国が最近、月探査を越えて月面有人基地の建設を目標に競争… 2018年01月29日 (月)07時52分 記事全文
前の15件 次の15件