中央日報

世界スーパーコンピュータ(スパコン)戦争が熾烈を極める中、米国が5年ぶりに中国スーパーコンピュータを抜いて1位に返り咲いた。 国際スーパーコンピュータ学会(ISC)は先月25日、ドイツ・フランクフルトで開かれた「2018国際スーパーコンピュータ学術大会(ISC High Performance 2018)」で米国エネルギー省オークリッジ国立研究所… 2018年07月04日 (水)08時53分 記事全文
前の15件 次の15件