中央日報

来年に全国に燃料電池バス30台が導入され、水素を充電できるステーションも拡大する。 忠清南道(チュンナムド)は来年に燃料電池バス9台と燃料電池自動車174台など燃料電池自動車183台を普及させると12日、明らかにした。燃料電池バスは瑞山(ソサン)と牙山(アサン)にそれぞれ5台、4台が投入される。 燃料電池バス… 2018年11月12日 (月)17時36分 記事全文
次の15件