中央日報

新規建設の白紙化などで全体の発電のうち原発の比率が2017年の30.3%から2030年には23.9%に低下する。再生可能エネルギーの比率はこの期間に6.2%から20%に増える。産業通商資源部は15年間の電力需給見通しと設備計画を反映した第8次電力需給基本計画(2017-2031年)政府案を15日に発表した。この計画は今後、国会報告と公聴会、電力政策審… 2017年12月15日 (金)13時40分 記事全文
次の15件