中央日報

KOSPI(韓国総合株価指数)がトルコ発の金融危機を受け、16日午前、取引場で今年の最安値をつけた。この日、前日比25.86ポイント(1.14%)安の2233.05で始まったKOSPIは外国人と機関の売りで午前10時18分、今年の最安値となる2220.02まで落ちた。 14日のKOSPIはトルコ危機による最近の下落幅があまりにも大きかったという評価から反発した。トルコリ… 2018年08月16日 (木)11時06分 記事全文
次の15件