中央日報

サムスン重工業が2700億ウォン(約262億8000万円)規模の浮体式液化天然ガス貯蔵再ガス化設備(LNG FSRU)1隻を受注することに成功した。現代重工業も同じ船主から同じ設備を受注したことが分かった。 サムスン重工業は、ノルウェー船社「ホーグLNG」から17万立方メートルのFSRU1隻を2700億ウォンで受注したと18日、発表した。今月初、… 2017年01月19日 (木)13時34分 記事全文
次の15件