SGワナビー「SGは健在、歌は続ける」

SGワナビー「SGは健在、歌は続ける」

2008年04月25日17時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ユニット歌手SGワナビー(SG WANNA BE)が新メンバーを迎えて新たに出発した。

  リーダーのチェ・ドンハの脱退宣言と新メンバーのイ・ソクフンを迎える過程でトラブルと精神的な苦労があったが、「歌は続ける」ことに異論はなかった。

  幅広い世代から愛される曲を歌ってきたチームのアイデンティティーを確認し、SGワナビーの音楽はメンバーだけの音楽ではないと繰り返した。

  「SGワナビーを辞めようとは考えなかったが、精神的な苦労はあった。だからと言ってSGワナビーの歌を出さないわけにはいかない」

  当初の計画によると、チェ・ドンハはSGワナビーの5thアルバムを全員でレコーディングし、5月末に活動を終えなければならなかった。しかしチェ・ドンハの脱退が予定より早く伝えられ、録音に支障が生じた。このため新しいメンバーを急いで迎え入れた。チェ・ドンハは24日に発売された5thアルバムの収録曲「会いたくて」にのみ参加した。

  SGワナビーは「困難があったが自信はある。SGワナビーが健在であることを5thアルバムで分かってもらえると思う」とし、新たな出発に自信を見せた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事