俳優パク・ヨンハ、百想芸術大賞の司会に抜てき

俳優パク・ヨンハ、百想芸術大賞の司会に抜てき

2008年04月23日18時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

SBS(ソウル放送)水木曜ドラマ「オンエア」でプロデューサー役を熱演中のパク・ヨンハが、24日に開催される第44回百想芸術大賞授賞式で司会を務めることになった。共同司会のパク・ウンギョンSBSアナウンサーと一緒に授賞式を進行する。

  韓流スターのパク・ヨンハは現在「オンエア」に出演中であるため、アジアのファンが百想芸術大賞の授賞式に注目している。

  パク・ヨンハは「権威ある百想芸術大賞授賞式の司会者を任され、光栄に思う。放送・映画界のスターが集まるうえ、授賞式の司会者は初めてなので緊張しているが、最善を尽くしたい」と伝えた。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事