女優ソン・イェジン、「スポットライト」で久々のドラマ出演

女優ソン・イェジン、「スポットライト」で久々のドラマ出演

2008年04月23日14時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女優ソン・イェジンが5月から放送されるMBC(文化放送)水木曜ドラマ「スポットライト」で放送局の社会部記者役を演じる。

  厳重な警備をすり抜けて脱獄し、全国各地に逃亡しながら警察をもてあそぶ脱獄囚の検挙現場を伝える記者として登場する。

  「スポットライト」は97年に話題になった脱獄囚、申昌源(シン・チャンウォン)の事件をモデルにしたもので、これだけでも十分に話題になる。

  ソン・イェジンはリアルに報道するため、申昌源の脱獄から検挙までの主要記事を探して読んでいるほか、MBC報道局に要請して当時のニュース資料も入手するほどの熱の入れようだ。

  ソン・イェジンの所属事務所パルンソンエンターテイメントの関係者は「記者という職業の専門性を写実的に見せるために、忙しい撮影日程の中でも資料を収集して研究している。制作スタッフが紹介した記者からアドバイスも受けている。化粧を控え目にして実際の記者の姿を演出する予定」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事