BoAと李大統領の日本テレビ出演、実現ならず

BoAと李大統領の日本テレビ出演、実現ならず

2008年04月21日18時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  日本のテレビ番組に一緒に出演すると伝えられていた李明博(イ・ミョンバク)大統領と歌手BoAの出会いは実現しなかった。

  米国に続き20日から1泊2日の日程で訪日している李明博大統領は、21日午後、TBS放送が主管するトークショー「市民100人とスタジオ対話」に出演する。

  BoAとSMAPのメンバー草なぎ剛がゲスト出演すると伝えられていたが、最終的にBoAが出演できないという旨を伝えてきた。

  BoAは青瓦台(チョンワデ 大統領府)側から出演の依頼を受けスケジュールを調整したが、既に予定されていたスケジュールをキャンセルできず、トークショーへの出演は不可能になった。

  所属会社のSMエンターテイメントは「BoAが予定された地方スケジュールのため放送に出演できず、残念に思っている。生放送には出演できないが、映像であいさつした」と明らかにした。

  このトークショーは李大統領が日本の若者100人と話を交わす形式で行われ、BoAは日本の若者と李大統領を取り持つ役割を担うために番組に招待された。

  BoAと李大統領は昨年11月、李大統領がハンナラ党の大統領候補だった当時、ソウルのプレスセンターで開催された大統領選候補招請・文化産業政策懇談会で一度顔を合わせている。

  当時、BoAと李大統領が親しそうに写真撮影している場面がインターネットで話題になった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事