ソン・ユナ、キム・ジェドンとアジアのファンが応援

ソン・ユナ、キム・ジェドンとアジアのファンが応援

2008年04月21日18時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

タレントのソン・ユナが、お笑い芸人キム・ジェドンとアジアのファンからの熱い応援に支えられ、民放・SBSテレビ(ソウル放送)の水木ドラマ『オンエア』(脚本:キム・ウンスク、演出:シン・ウチョル)で全力投球している。

  キム・ジェドンは20日、ソウル陽川区木洞(ヤンチョング・モクドン)のSBSスタジオで行なわれた『オンエア』の撮影で、劇中『Ticket to the Moon』の制作発表会シーンに出演した。ソン・ユナのファンでもあるキム・ジェドンは、撮影の前日に『オンエア』の撮影日程を通知されたにもかかわらず、快く特別出演に応じたもようだ。

  ソン・ユナはすでに今月初旬ごろ、キム・ジェドンが司会を務める民放・MBCテレビ(文化放送)のバラエティー番組『日曜日、日曜日の夜に』に出演したことがあり、キム・ジェドンからカメオ出演のOKサインを得ていた。また、ソン・ユナのファンクラブ「おかわり」の国内外のメンバーら約40人は、ピザ・チキン・フルーツサラダなど100人分の差し入れをして、スタッフを励ました。

  ソン・ユナ側は「ドラマ『ホテリアー』のおかげで、アジアにソン・ユナのマニアファンが多い。日本・香港・中国から飛んできたファンらの訪問に、ソン・ユナも元気付けられたようだ」と伝えた。ソン・ユナは「キム・ジェドンさんにも感謝しており、ファンの存在がどれだけ大切で重要かという事実にも、もう一度気付いた」と語った。この日撮影した部分は、23日に放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事