航空自衛隊空幕長「そんなの関係ねえ」/日本

航空自衛隊空幕長「そんなの関係ねえ」/日本

2008年04月21日14時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「そんなの関係ねえ」--。

  日本航空自衛隊の田母神俊雄航空幕僚長は、航空自衛隊のイラク派兵が違憲という判決による対策を問う記者たちの質問に対し、有名タレントの言葉を引用し、このように答えた。

  田母神航空幕僚長は「(判決後)航空自衛隊隊員たちの心情を代弁したらこう言うほかない」と明らかにし、波紋が広がっている。違憲判決が航空自衛隊の軍事作戦に全然影響を及ぼさないという点を強調したものだ。名古屋高等裁判所は17日名古屋市民およそ1100人が申し立てた“自衛隊のイラク派遣憲法違反訴訟”抗訴審に対し「航空自衛隊の派遣地域は戦争地域なので戦争を禁止する憲法第9条に違反する」と判決を下した。

  田母神幕僚長の発言は、日本政府の公式立場と違わない。町村信孝官房長官と石破茂防衛省長官は記者会見を通じて「裁判所の判決は現実を知らない決定」とし「今後もイラクで兵力と物資輸送活動を続ける」と強調した。

  しかし日本弁護士連合会宮崎誠会長は「裁判所の画期的な判決を高く評価する。政府は自衛隊のイラク派遣を直ちに中止して全面撤収することを強く要求する」と声明を発表した。弁護士連合会はこれまでイラク復興支援特別措置法が違憲の恐れがあり、派遣地域が戦闘地域に当たると指摘してきた。訴訟を起こした名古屋市民らは「憲法9条は生きている」とし「(判決をもとに)違憲といえる軍事活動の反対運動を本格化する」と明らかにした。

  一方、自衛隊の軍事力は来年からますます強化される見通しだ。日本政府は中国の軍事力増強に対応するため来年“防衛計画大綱”を大幅に改正することにした。自衛隊の潜水艦作戦能力やミサイル防衛能力強化などを新しい推進課題として決める方針だということだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事