イ・ジフン、ドラマ「君は僕の運命」で‘少女時代’ユナと共演

イ・ジフン、ドラマ「君は僕の運命」で‘少女時代’ユナと共演

2008年04月17日18時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  歌手兼俳優のイ・ジフン(29)が5月初旬から放送されるKBS(韓国放送公社)テレビドラマ「君は僕の運命」(脚本ムン・ウンア、演出キム・ミョンウク)で新しい姿を見せる。

  ドラマ「かわいくても憎くても」の後続作「君は僕の運命」に出演するイ・ジフンは、引っ越しセンター職員のキム・テプン役を演じ、歌手グループ‘少女時代’のユナ(チャン・セビョク役)と兄妹を演じる。

  イ・ジフンはKBSドラマネット「ハロー、お嬢さん」、MBCドラマネット「ビリージーン私を見て」、映画「女先生と女生徒」「夢精期2」などで人気を博した。

  「君は僕の運命」は視力を失った女性主人公が角膜移植で第ニの人生をプレゼントされ、養子縁組された家族の中で生きていく姿を描く。

  イ・ジフン、ユナ、新人パク・ジェジョン、サ・ミジャ、チョン・エリ、カン・ソクウ、イ・ヘスク、イ・フィルモらがキャスティングされ、5月の放送を目標に撮影が開始された。

  一方、イ・ジフンは5月13日、4年ぶりにアルバムを発売する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事